最近話題のセラミック矯正と
歯科矯正の違い

「歯並びが気になる」「口元を気にせず、にっこり笑顔で写真に写りたい」などのお悩みがある方もいらっしゃると思います。
歯並びを整えるには歯列矯正を行うことになりますが、セラミックのかぶせ物で整えるセラミック矯正と歯の位置を移動させて整える歯科矯正があります。
今回はこの2つの違いについてお話していきます。

セラミック矯正について

セラミックとは、歯のかぶせ物の素材のことです。
お茶碗などに用いられる陶材が歯科用に応用された歯科用セラミックです。
特徴は見た目の美しさで、透明感、つやがあり、変色しにくく天然の歯と見分けがつきにくい素材です。
このセラミックで作ったかぶせ物をきれいな歯並びで作成し、お口の中に取りつけます。これがセラミック矯正です。

セラミック治療

セラミック矯正のメリット

  1. 短期間できれいな歯並びにできる
  2. カウンセリングによる治療方針の決定後、ご自分の歯を小さく削り、型を採り、出来上がったセラミックを装着します。少しずつ歯を移動させる歯科矯正に比べ、圧倒的に短期間で済みます。

  3. 歯の色や形を選ぶことができる
  4. 日本人に多い一般的な色から真っ白まで、あらゆる希望を叶えることができます。また形や大きさも変えることができます。

  5. 矯正装置を入れないので
    身体的苦痛が少ない
  6. 歯科矯正はワイヤー器具を装着することも多く、痛みや見た目の心配がありますが、セラミック矯正では治療中に使用するのは仮歯なので見た目も良く、痛みはありません。

セラミック矯正のデメリット

  1. 歯を削らなくてはいけない
  2. セラミックをかぶせるために歯を削ります。
    健康な歯であっても削る必要があるため、歯の寿命にとっては大きなリスクがあります。

  3. 歯の神経をとる場合がある
  4. 削る量が多く、必要な場合には神経をとります。
    神経をとると血流がなくなり、歯はもろくなります。

  5. 将来的に虫歯や歯周病の
    リスクが上がる
  6. かぶせ物なので歯ぐきとの間にすき間ができたりすると、清掃状態によっては歯周病の進行を引き起こします。

  7. セラミックが破損する場合もある
  8. かみ合わせや歯ぎしりなどによっては、割れたり欠けたりする場合もあります。

いかがでしたか?
歯並びでお悩みの方にとってはあこがれの治療でもあるセラミック矯正ですが、短期間で治るメリットがある一方で様々なデメリットもあります。

歯科矯正について

矯正治療はご存じの方も多いのではないでしょうか?
歯に矯正装置を取りつけて、ゆっくり歯を動かしていきます。
最近では、矯正装置を目立たなくするために透明な装置を使ったり、歯の裏側につけたり、他にマウスピース矯正などもあります。
数年をかけて歯の根の位置を動かしながら理想的な歯並びやかみ合わせをつくっていくのが歯科矯正です。

矯正歯科

歯科矯正のメリット

  1. かみ合わせを正しく
    整えることができる
  2. かみ合わせの異常は頭痛、肩こり、顎関節症などの原因となったりしますのでお口の中だけでなく身体の不調を引きおこしやすくなります。矯正治療は歯並びを整える審美面だけでなくかみ合わせの改善により機能面も整えることができます。

  3. セルフケアがしやすい
    口腔内環境になる
  4. かぶせ物ではなく、本来のご自分の歯で歯並びがきれいに整うため、セルフケアが非常にしやすくなります。
    さらに、結果として虫歯や歯周病のリスクが下がります。

歯科矯正のデメリット

  1. 治療期間が長くかかる
  2. 歯を安全に動かしていくためには年単位での期間を必要とします。
    それは矯正装置で力をかけることにより、歯を支えている組織内で骨を溶かす細胞と骨を作る細胞とが交互に働き、これを繰り返すことで歯は移動するため調整をしながらゆっくり進めていく必要があるためです。

  3. 矯正装置による苦痛や審美性の問題
  4. 装置の種類にもよりますが、一般的にはワイヤー器具を使用することが多く、慣れるまでは痛みや違和感を伴うこともあります。また、装置をつけていることにより見た目を気にされる方もいらっしゃいます。

  5. 後戻り防止の装置が必要
  6. 歯列矯正後、歯は元の位置に戻ろうとします。そのため後戻り防止用の装置を一定期間使用する必要があります。

以上、歯科矯正についてお話させていただきました。年単位での治療となりますが、歯並びだけでなくかみ合わせも整えることにより、一生ものの健康のひとつとなりそうです。

まとめ

最近では歯のメンテナンスの大切さが周知されてきました。
虫歯予防、歯周病予防、そして「いつもきれいな歯でいたい」という理由から、たくさんの方々が定期的に歯科医院に通院されています。
また、メンテナンスへの関心とともに歯列矯正への関心も高まっています。
「笑ったときに白い歯でいたい」「歯並びをきれいにして自信を持ちたい」など、希望は人それぞれです。
セラミック矯正と歯科矯正のどちらがご自身にとって納得のいく治療になるか、しっかりとご検討ください。
自費での治療となるため、費用面の検討も必要です。
まずはお気軽にご相談ください。

下北沢歯科 診療内容

患者様のお悩みを解決する総合診療の下北沢歯科

下北沢歯科では虫歯治療から美しい歯を実現する審美歯科(歯のセラミック)やホワイトニング、歯を失ってしまった方へのインプラントや入れ歯まで総合診療を提供いたしております。

急な痛みや取れた外れたなどお口の中で何かお困りのことございましたらお気軽にご相談下さい。

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

下北沢の痛くない歯医者|下北沢歯科