Column歯のコラム

2021.08.19

親知らずの抜歯体験談

こんにちは!下北沢歯科です。 今回は、私が藤嶋先生に親知らずを抜歯していただいた体験をお話します^^ まず、私の親知らずは右上、右下、左上の3本ありました。親知らずの生え方は様々ですが、なんと、私の親知らずは全部完全に歯肉に埋まっている"完全埋伏"の親知らずでした! (※親知らずの生え方はこちら→) 歯医者さん怖いし、痛いの苦手だし、早めに抜歯しなきゃと分かってはいても中々踏み出せずにいました。歯科で働いていても患者様と同じ気持ちなので、皆さんの"歯医者嫌だ!"という気持ち、よく分かります、、。 しかし、下北沢歯科の院長、藤嶋先生は色んな方から抜歯が上手との評判があり、それを聞いた私は抜歯をするなら藤嶋先生だ!と思い、今回お願いしました。 親知らずを抜歯する前に、全体的なレントゲン写真を撮影しました。 見ての通り、3本とも完全に埋まっています。3本一気に抜くことも可能ですが、私は怖がりなのでとりあえず右側だけでお願いしました! 根っこの状態や親知らずの生え方を鮮明に見るために、立体的なレントゲン写真"CT撮影"を行いました。CTだとこんな感じに写ります。 右下の親知らずは神経にとても近く難しい抜歯です。 こちらは治療前の頬っぺたの状態です。 今回はこちらを使用して抜歯を行いました。 準備が整ったら麻酔をしました。 麻酔中も「痛くないですか〜?」と気にかけてくださり安心できました。 麻酔が効いたらまず、右下から始まりました! 歯肉に埋まっているので、歯肉を切開しました。 麻酔がしっかり効いていて、何も感覚は感じませんでした!抜歯中も「痛くないですか〜?大丈夫ですか〜?」とこまめに声を掛けてくださいました^^☆ 患者様の様子を心配し、確認しながら治療を進めてくれてとても優しいです! 抜歯後の腫れがひどくならないようにと、なるべく顎の骨を削らないようにしてくれました☆ 約20分程で、「抜けましたー!」と! 右下の親知らずが抜けたら歯肉を糸で縫って処置終了です。 続いて右上です。 右上の親知らずも同じように麻酔が効いたら歯肉を切開します。 右下と同様、全く痛みは感じず、、、!こまめに声掛けもしてくださいました!右上は全く削らず、5分程度で「はい、抜けたよ〜!」と!早いです!! 右上も右下同様、歯肉を糸で縫って処置終了です。 抜歯したところは、最後に消毒をしました。 抜けた歯がこちらです!! 歯も削らずに綺麗なまま抜けていました!!!(°_°)びっくりです! あれだけ怖がっていたのに1時間足らずで抜歯は終わりました!抜歯直後の頬っぺたの状態です! 親知らずを抜くと2 3日後をピークに痛みや腫れの症状が出てきます。私も当日は何ともありませんでしたが、2日目から右側の頬っぺたが腫れてきました!何か食べてるみたいなお顔に、、、(笑) 痛みは痛み止めを飲めば凌げる程度です。 3日目は2日目に比べると腫れが引いてきた感じがします。 抜歯後は少し腫れる事がありますが、個人差があります。 ピークを過ぎると徐々に引いてきますのでご安心ください(´-`) それよりも、ずっと気になっていた親知らずが抜けてよかった〜!という気持ちの方が強かったです^^とてもスッキリしました!! こまめに「大丈夫〜?痛くない〜?」と声掛けが先生からあり、とても安心して抜歯の治療を受ける事ができました!! また、腫れが酷くならないようにと配慮しながら抜歯をしてくださった事にも感謝です! あと実は、抜歯は長時間お口を開けていただくのですが、自力でずっとお口を開けてるのは辛いだろうという藤嶋先生の優しさで"バイトブロック"という開口維持をサポートするものを挟んでぐたさいました。お陰で、お口をずっと開けてるのも全然辛くなかったです! 色んな方から抜歯の信頼のある藤嶋先生さすがでした☆ また後日、反対側の左上の抜歯もしていただく予定です! 親知らずについて 親知らずの抜歯について

24時間WEB予約受付中!

当日のご予約はでお願いします。

下北沢の痛くない歯医者|下北沢歯科